入田浜海水浴場
スポンサーリンク

静岡県下田市にある「入田浜海水浴場」を紹介します!

透明度の高い青い海、白い砂浜でハワイや沖縄のような南国リゾートの雰囲気です!
東京からは片道3時間とちょっと遠いですが、飛行機に乗らずとも信じられないほど美しいビーチで泳ぐことができます。

波が立つので、サーフィンエリアもあります。
ボディボードをしたり、浮き輪で波に乗ったり大人も子どもも楽しめるビーチです!

 入田浜海水浴場ってこんなところ

下田市公式サイトはこちら

住所・電話番号

〒415-0028静岡県下田市吉佐美
電話:0558-22-1531  (下田市観光協会)

車での行き方

東名東京ICから 約2時間43分(182.6km)

天城山を越えるルートは、かなり山道のため、大人でも車酔いします!
2歳の息子も唇が白くなってしまって、多分車酔いしてました💦
酔い止めのお薬は3歳からなので飲ませませんでしたが、年齢的に飲める子は飲んだ方がいいかもしれません。適宜、休憩して無理なく運転してください!

公共交通機関での行き方

伊豆急下田駅よりバス8分
乗り場:3番 子浦・伊浜・仲木 行き
   :4番 石廊崎港口 行き
降り場:「入田」バス停下車 ビーチまで徒歩3分

開場期間・営業時間

入場料無料
2019年7/13(土)~8/25(日)
※7月16日~18日は休業

監視員:あり
常時配備 8:00~17:00

駐車料金

89台・1,500円/1日

136号線から下ってくると、いくつか駐車場があります。
表札のあるお宅の敷地の中を通ってビーチに抜ける道もあって驚きますw

お昼頃到着しましたが、停められるかギリギリのところでした!
海に近いところは満車でしたので、近いところに停めたい方は8時くらいの到着がおすすめです。入田浜海水浴場 駐車場
入田浜海水浴場 駐車場

ビーチまで距離があったのでアウトドアワゴンがあってよかったです! 2歳児が偉そうに乗っかってますw

入田浜海水浴場のトイレ・シャワー・更衣室

トイレ:あり
シャワー:有料(300円)年間通して利用できます。

更衣室:あり(シャワーと兼用)入田浜海水浴場 トイレ 入田浜海水浴場 シャワー 入田浜海水浴場 シャワー

サーフィンエリアあり

波が立つビーチです!ボディボードやサーフィンもできます!
入田浜の他に下田のビーチでサーフィンやボディーボードをするのにおすすめビーチは、白浜大浜・吉佐美大浜・多々戸です!

入田浜海水浴場の魅力

白砂のビーチ・透明度の高いきれいな海水

浜の長さ:400M  奥行き:70Mの広々とした海水浴場です。
まるで沖縄の海ように青く透明な海水に、浜は白砂てとてもきれいなビーチです。
2019年、水質調査は、最高ランクのAA!
詳しくはこちら

入田浜海水浴場は海の家はなし。カフェや売店がある!

売店

売店があります。
荷物預かり:なし
食事処:あり

レンタル用品:あり
ビーチベッド 1,000円 パラソル 1,000円 浮輪 1000円 
営業時間 8:00~16:00
こちらの売店でかき氷を食べましたが、お店の方にとても親切にしていただいて感謝です!🙏
お子様ランチもあって子連れにも優しいお店です!
浮き輪などのマリングッズの販売も充実していました!入田浜海水浴場 売店 入田浜海水浴場 売店 入田浜海水浴場 売店
入田浜海水浴場 売店 かき氷

環境に優しい紙皿と紙のスプーンでした!

入田浜海水浴場 売店

南国のお花、プルメリアも咲いていて、下田がいかに暖かいかわかりますね

食堂

温水シャワーやレンタルグッズもあります!

入田浜海水浴場 食堂

カフェ

オシャレな雰囲気のカレー屋さんもありました!

入田浜海水浴場 カフェ 

 

入田浜海水浴場の注意点

サーフィンエリアもあるので、波があります!

この日は台風が過ぎた後なので、遊泳注意で波が高かったです!
サーファーにはベストタイミングだったと思います!
我が家の2歳は砂遊びと、浅いところで浮き輪で軽く波乗りしていましたw

入田浜海水浴場 波の様子

周辺にコンビニは無し!

周辺にコンビニはないので、セブンイレブン下田吉佐美店に立ち寄ってから行くと良いと思います!
徒歩だと10分くらいです!

子連れは波の高さに注意!入田浜海水浴場まとめ

南国リゾートの雰囲気漂う入田浜海水浴場を紹介しました!
下田にはたくさんの海水浴場がありますが、オススメ海水浴場NO.1だと思います。
下田の一番人気の白浜大浜はとにかくパーティピーポーが多くてちょっとガチャガッチャしていますが、パリピも白浜ほどいないし落ち着いた雰囲気があります。
サーファーは多いです!

おすすめポイント
  • 白砂のきれいなビーチ
  • 水質もよく透明度もかなり高い
  • トイレ、シャワー完備
  • 売店やカフェがあるので、食べ物購入やマリングッズのレンタルも可
  • ボディボードや浮き輪で波乗りができる
注意するポイント
  • 天城越えの際、車酔い注意(酔い止め飲むことをおすすめします)
  • 波があるので子どもは注意
  • 広いビーチですので迷子に注意。
  • 海の家はなし。テントやパラソルが持参orレンタル必須

ぜひ入田浜海水浴場に行かれてみてはいかがでしょうか╰(*´︶`*)╯

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事