【電気圧力鍋シロカで作る】簡単で美味しい幼児食にもおすすめレシピ6選!
スポンサーリンク

この記事では電気圧力鍋シロカで作る簡単レシピを紹介しています。
電気圧力鍋シロカで作ればスイッチオンして、あとはほったらかしで出来上がり⭐️
火加減を見たり、コンロにつきっきりの必要はありません!

電気圧力鍋シロカで作ったメニューは柔らかいものが多いので、幼児食にも最適です♡

圧力かける時間は、目安にしてください!具材の厚さ・大きさの好みに合わせて適宜変更してください。

当レシピにも利用しているおすすめ顆粒だしも紹介します!
超本格的な味付けなのに顆粒なのでさっと入れるだけ!ラクラク〜!

ぶり大根 

お魚の煮物の代表格なぶり大根!入れる材料も少ないのでラク♡
ブリのアラがオススメです😍ただし骨には注意です

レシピ

  1. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したところに、ブリを投入
  2. 色が変わったら、ザルにあける (煮過ぎに注意)
  3. 圧力鍋の内鍋に、面取した半月切りの大根を敷き詰める
  4. ブリを投入
  5. お水・顆粒だし・醤油・料理酒・みりん・お砂糖・スライスした生姜を入れる
  6. 圧力時間10分でスタート

イカと大根の煮物 

ブリに比べると、イカをさばく手間がありますが、輪切りに切ってあるものも売っているのでそれを利用すればブリよりラクです!

レシピ

  1. イカをさばいて、厚さは1㎝くらいの輪切りにする。ゲソも入れます。
  2. 圧力鍋の内鍋に、面取した半月切りの大根を敷き詰める
  3. イカを投入
  4. お水・顆粒だし・醤油・料理酒・みりん・お砂糖・スライスした生姜を入れる
  5. 圧力時間10分でスタート

 

電気圧力鍋シロカで作るイカと大根の煮物

電気圧力鍋シロカで作るイカと大根の煮物

手羽先と大根の煮物 

手羽をホロホロにすべく手羽のみ先に味付けして15分圧力かけて、さらに大根を入れてまた圧力10分かけると手羽・大根ともにいい感じに柔らかくめちゃくちゃ美味しいです。手羽の下処理が少し面倒・・・
鶏もも肉でも美味しい♡

レシピ

  1. 手羽先の下処理をする。参考こちら
  2. 圧力鍋の内鍋に、手羽先を入れる
  3. お水・顆粒だし・醤油・料理酒・みりん・お砂糖・スライスした生姜を入れる
  4. 圧力時間15分でスタート
  5. 手羽先は煮汁とともに一旦取り出す
  6. 圧力鍋の内鍋に、面取した半月ぎりの大根を敷き詰める
  7. 煮汁と手羽先を戻す
  8. 醤油・みりん・砂糖を少し追加
  9. 圧力10分でスタート

ポトフ 

具材が多いので皮むきなど少し手間ですが、切って入れるだけ!!!
お肉も豚肉・鶏モモ肉・ベーコンなど汎用性もあるし、野菜もいっぱい取れるのでオススメ度は一番♡!!

レシピ

  1. たまねぎは半分、にんじんとじゃがいもを2㎝くらいの乱切り。ニンニクはみじん切りにする
  2. キャベツは4分の1玉を芯付きのまま、半分に切る。(葉がバラバラにならないように)
  3. 鶏モモ肉を筋・脂を取り、一口大にする
  4. 圧力鍋の内鍋に肉を敷き詰める
  5. その上に野菜を入れる
  6. お水・ローリエ・顆粒コンソメ・隠し味程度の醤油を入れる。ベーコンを入れると旨味が増します
  7. 圧力時間10分でスタート sirocaにはメニューボタンで「ポトフ」を選択

 

電気圧力鍋シロカで作るポトフ

電気圧力鍋シロカで作るポトフ
電気圧力鍋シロカで作るポトフ

ロールキャベツ 

タネを混ぜてキャベツに巻く作業が少し手間ですがよく作ります。
小さめに作って冷凍保存しておけば、息子のランチやパパのお弁当にも利用できます!

レシピ

  1. フードプロセッサーでたまねぎ・ニンニクを荒くみじん切りにし取り出す。
  2. フードプロセッサー豚の挽肉を投入 攪拌
  3. 卵・塩・胡椒入れ攪拌 1の野菜を戻し、攪拌 タネを一口大に丸める
  4. 大きめの耐熱ボールにキャベツを入れてふんわりラップして600w 8分チン
  5. キャベツが柔らかくなったら、丁寧に1枚1枚剥がして粗熱をとる。
  6. タネを入れ、成型
  7. 圧力鍋の内蓋にロールキャベツを敷き詰める
  8. 内鍋の目盛りMAXまでお水入れる
  9. コンソメ2粒・胡椒・ローリエを入れる
  10. 圧力10分でスタート。 お水の代わりにトマト缶(お水追加)でも美味しい!

 

電気圧力鍋シロカで作るロールキャベツトマト味バージョン 写真、何がなんだかわからないですねw

電気圧力鍋シロカで作るロールキャベツ

鶏ハム 

うちの子もパクパク食べてくれます!
むね肉を一晩、砂糖と塩で漬け込みたいのでちょっと時間がかかるため手間度は星4つ
だけどすごく簡単!

レシピ

  1. 鶏むね肉に多めの砂糖を全面によく擦り込む 多めにしないとハム感で出ない。
  2. 次に塩を全面に擦り込み、半日から一晩寝かす
  3. 鶏むね肉を4等分にする
  4. ラップで巻いて、端っこを飴の包み紙のようにねじる
  5. 圧力鍋にお水を入れ、付属の網を置く
  6. 耐熱紙で内側を覆う
  7. お肉を並べる
  8. 圧力10分でスタート

オススメの顆粒だしを紹介

これを使えば、和食はなんでも美味しくなります!
通販もありますが、デパ地下でも売ってます!
ちょっとお高いですがオススメ!!!

千代の一番

大きいスーパーでも売ってます!こちらもティパックになってます!お味噌汁など普段からガンガン使ってます!

茅乃舎だし

こちらは有名ですね!和風だしも美味しいし、私は特に野菜だしが好きで、野菜の炒め物やペペロンチーノを作るときに使ってます。

まとめ

幼児食にもオススメな圧力鍋レシピを紹介しました!電気圧力鍋を使ってメインのおかずを作ってる間に、お味噌汁や副菜など同時進行で作れるので、夕食作りがとても楽になりました!とってもカンタンなものばかりです!電気圧力鍋の購入を迷ってる方はわたしはすごくオススメします!火を使わないので、ガス代節約にもなりますよ(*^^*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事